転職を成功させる転職ノウハウの記事一覧

転職に関する疑問を解決したり、転職ノウハウをお伝えする記事です。

転職準備の進め方や、転職の時期など、転職の基本的な情報を掲載しています。

また第二新卒の転職や外資系への転職、30代の転職など、それぞれの条件に合った転職の情報も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

その他、ブラック企業の見分け方といった、企業選びに役立つ情報も掲載。

転職活動の際にぜひ活用してください。

35歳以上でも転職は可能?35歳以上の転職事情や転職成功のポイントを紹介

転職ノウハウ
35歳以上の転職事情や転職成功のポイントを紹介

35歳を過ぎてからの転職にはさまざまな不安がつきものです。20代~30代前半に比べると応募できる求人は限られ、社会人として求められるスキルも高いため、35歳以上の転職は成功するためのポイントを押さえて行動しましょう。まずは転職の目的を明確にします。転職の目的を明らかにすることで、満足度の高い転職が可能に。転職はキャリアのある人しかできないというイメージがありますが、35歳以上でキャリアに自信のない人も転職は可能です。キャリアの段階別に転職成功の秘訣を紹介します。

プログラミングスクールおすすめ5社を比較!プログラマーへの転職を成功させるスクールの選び方

転職ノウハウ
プログラミングスクールの比較

IT業界への転職を目指す人に人気のプログラミングスクールを徹底比較!プログラマーとして企業に転職する人も、フリーランスとして独立したい人も、プログラミングはスクールで学ぶのが一番効率がいいのでオススメです。問題はスクールの選び方。教室に通うタイプとオンラインで指導を受けるタイプとありますが、すぐに講師に質問ができて、転職支援制度も充実している通学スタイルのスクールをオススメします。20代向けの無料のスクールもありますよ。フリーターや第二新卒も大歓迎です。今回はオススメのプログラミングスクールとスクールの選び方についてご紹介します。

仕事が合わないという理由で会社を辞めてもいい?転職すべき人と続けるべき人の違い

転職ノウハウ
仕事が合わないという理由で会社を辞める

仕事をしていて、今の仕事は自分に合わないと思ったことはありませんか?仕事が合わないと働くこと自体がストレスになってしまいます。合わない仕事をガマンして続ける必要はありませんが、仕事が合わないからといって、すぐに転職してしまうのも考えもの。仕事が合わないと感じる人の中には、転職するのではなく今の仕事を続けることで問題を解決できる人がいます。仕事が合っていないと見極めるポイントや、後悔しない転職活動の方法など、仕事が合わない悩みを持つ人に参考にしてほしいことを紹介します。

後悔しないUターン転職の方法!Uターン転職のスケジュールや転職活動の進め方を解説

転職ノウハウ
後悔しないUターン転職のやり方

Uターン転職は通常の転職と違い、遠隔地での面接や引っ越しの作業が伴うため、何から手を付けたらよいかわからない人も多いのではないでしょうか。後悔しないUターン転職をしたいならまず、再就職先を探すことから始めるのが正解です。地方の求人は、求人サイトやハローワーク、転職フェアや転職エージェントから探すことができます。求人はもちろん地域の住環境に関して、なるべくたくさんの情報を集めることがUターン転職成功のカギです。今回はUターン転職のスケジュールや転職活動の方法・進め方を紹介します。

Uターン転職のメリットとデメリットを紹介!後悔しないUターン転職のコツとは?

転職ノウハウ
Uターン転職のメリットとデメリット

Uターン転職とは、地方で生まれ育った人が都会で働いた後、結婚や親の介護を機に地元へ戻って働くこと。都会でのキャリアを捨て、いちから地元で出直すことに不安を感じる人は多いようです。まずは、Uターン転職のメリットとデメリットを把握して、本当にUターン転職してもいいか、気持ちを固めましょう。Uターン転職することが決まっている人は、デメリットに対する対策を立てておくと不安は解消されます。在職中に転職先を探すのがよいですが、辞めてからの場合、地元の求人や企業情報が豊富な転職エージェントを利用しながら転職活動を進めるのが効率的でオススメです。

女性こそIT企業への転職がオススメ!IT業界の仕事事情と女性がIT企業に転職する方法

転職ノウハウ

長時間労働やパソコンを駆使した理系の仕事内容などのイメージから、女性の労働者が少ないIT企業。実は女性にとってIT業界は狙い目です。長時間労働に対して改善の取り組みが行われているほか、女性にうれしい福利厚生を取り入れるなど、女性が働くことに積極的なIT企業が多数あります。また、IT業界は慢性的な人手不足で求人が豊富にあり、人気の事務職などに比べると採用されやすい傾向も。IT技術が身につけばキャリアアップ転職も可能。求人が豊富で、キャリアアップの道が開けるIT業界で働きませんか?

フリーターが正社員として就職する6つのコツ!フリーターのデメリットと就職術を紹介

転職ノウハウ

学生時代にきちんと就職活動をしなかったから何から始めたらいいかわからない、アルバイトが忙しくて就職活動が進まない、経験がないせいか採用がもらえないなど、社会人経験のないフリーターの人が正社員として就職するのは大変です。自分で求人を探し、応募するのもいいですが、フリーターの人の就職には就職エージェントの利用がオススメ。就職エージェントでは、就職の相談から求人の紹介、面接対策など入社までを無料でサポート。効率よく、満足度の高い就職ができますよ。

IT系の職種一覧!IT業界の将来性やオススメの資格などIT業界について徹底解説!

転職ノウハウ

求人サイトでよく見るIT業界やSEの求人。IT系に興味はあるけれど、実際にどんな仕事をしているのかわからないという人も多いのでは?IT業界は、コンピュータやインターネット関連の技術を利用して、モノやサービスを作っています。スマホの普及で市場が急速に拡大したことから、IT業界は常に人手不足の状態で、求人も豊富にあります。転職の場合、ITコンサルタントなど経験が必要な職種もありますが、プログラマーなど未経験でも働きやすい職種もあります。未経験でIT業界へ転職したい人は、資格を取得して経験を知識で補うことで転職しやすくなるでしょう。

ニートが就職する方法!ニートにオススメの仕事や業界の探し方、就職支援サイトを紹介

転職ノウハウ
ニートが就職する方法

ニートだから就職できない、採用されない!と就職を諦めていませんか?現在いわゆるニートで職歴にブランクのある人でも就職することはできます。就職しようと決めたらまずは、朝型の生活に変えるなど生活のリズムを整えることから始めましょう。働くことに不安を感じている人は、ニートの人の就職を支援してくれる施設やサポートサイトを利用して、相談しながら就職活動を進めます。慢性的な人手不足で採用されやすい介護職や、多彩な仕事内容から選べて未経験OKの求人が多い工場勤務、需要が多いIT業界など、ニートの人でも働きやすい仕事を選ぶことも就職成功のポイントです。

未経験の人が事務職に正社員として転職する方法!事務職の種類と適性とは?

転職ノウハウ
未経験の人が事務職に転職する方法

事務職は女性を中心に人気の職種です。ライバルが多く採用は難しそうですが、未経験での転職も可能です。未経験から転職するポイントは3つ。「どうしてもその企業で働きたい」ことが伝わる志望動機を作る、職種は違っても共通して役立つスキルをアピールする、ライバルに差をつけるために資格をとる。また、「事務職はラクそう」などのイメージで転職すると「思っていたのと違う」と早期退職の原因になります。事務職がどんなものか理解してから転職するのも大事なポイントです。事務職の求人は転職サイトから探すのも良いですが、転職エージェントや派遣登録を利用するのも良いでしょう。

ページの先頭へ