会社を辞める(退職)前に読んでおきたい記事一覧

「会社を辞めるベストなタイミングは?」「会社を辞める前にしておくべきことは?」「退職届の書き方が知りたい」など、退職に関する疑問にお答えする記事をまとめました。

会社を辞め理由は、寿退社やキャリアアップといった前向きな退社もあれば、上司のパワハラ、先輩のいじめ、過酷な業務などのストレスが原因で、会社を辞めざるを得なくなってしまったという残念な退社もあります。

どんな理由にせよ、清々しい気持ちで次のステップに進めるように、できれば円満退職を目指したいですよね。

ビズノートでは、円滑に会社を辞めるための手続きの準備や、退職の挨拶の仕方、そして退職金や税金に関する情報もお伝えします。

退職届・退職願の正しい書き方と提出までの流れ(退職届と封筒の書き方テンプレート)

会社を辞める(退職)
退職届・退職願の書き方と提出までの流れ

会社を辞める際に必要な退職届。労働基準法によると、会社を辞める際に退職届提出の義務はありませんが、就労規則で退職届の提出が義務となっている企業も多くあります。退職の報告から退職届の提出まで、きちんとしたフローで行うのが円満退職のポイント。今回は、退職届・退職願の書き方と提出までの流れを紹介します。

人間関係を理由に会社を辞める人は多い?会社の人間関係がうまくいかないときの対処法

会社を辞める(退職)
人間関係を理由に会社を辞める

社内の人間関係を理由に会社を辞めることは、珍しいことではありませんし、悪いことでもありません。ただ、会社を辞めるのは仕方がない状況と、辞めなくても解決できる状況があるので退職を決める前に状況の見極めを行いましょう。人間関係悪化の原因が自分ではなく、上司や先輩、同僚や部下である場合は転職を。転職先でも人間関係で悩まされるのでは?と不安な人は、転職エージェントを利用して職場環境のいい企業へ転職することをオススメします。

会社を辞めたいのに辞められない!強引な引き止めで退職できないときの対処法

会社を辞める(退職)
会社を辞められない

法律上、会社が社員を引き止めることはできないと知っていても、退職の手続きをしてもらうまでは不安なもの。ブラック企業となると、なおさら辞められるのか心配ですよね。今回は、上司に引き止められて退職できない場合の対応方法、ブラック企業を退職できない場合にすること、休職中に退職する方法など、退職を拒否された場合の対処法についてお伝えします。

今すぐ会社を辞めたい!ストレスなく会社を辞める方法

会社を辞める(退職)
会社を辞める方法

会社を辞めると決めたとき思い浮かぶのは、退職の手続きなど会社を辞める際に発生するストレス。円満退職の大切さ、上司が引き止めにくい退職理由、会社を辞める手順、今すぐ辞めたい場合にできることなどを知っておくとスムーズに退職できます。今回は会社を辞めたい人が円満に退職できる方法を紹介します。

ページの先頭へ