後悔しないUターン転職の方法!Uターン転職のスケジュールや転職活動の進め方を解説

転職ノウハウ
後悔しないUターン転職のやり方

Uターン転職は通常の転職と違い、遠隔地での面接や引っ越しの作業が伴うため、何から手を付けたらよいかわからない人も多いのではないでしょうか。後悔しないUターン転職をしたいならまず、再就職先を探すことから始めるのが正解です。地方の求人は、求人サイトやハローワーク、転職フェアや転職エージェントから探すことができます。求人はもちろん地域の住環境に関して、なるべくたくさんの情報を集めることがUターン転職成功のカギです。今回はUターン転職のスケジュールや転職活動の方法・進め方を紹介します。

Uターン転職のメリットとデメリットを紹介!後悔しないUターン転職のコツとは?

転職ノウハウ
Uターン転職のメリットとデメリット

Uターン転職とは、地方で生まれ育った人が都会で働いた後、結婚や親の介護を機に地元へ戻って働くこと。都会でのキャリアを捨て、いちから地元で出直すことに不安を感じる人は多いようです。まずは、Uターン転職のメリットとデメリットを把握して、本当にUターン転職してもいいか、気持ちを固めましょう。Uターン転職することが決まっている人は、デメリットに対する対策を立てておくと不安は解消されます。在職中に転職先を探すのがよいですが、辞めてからの場合、地元の求人や企業情報が豊富な転職エージェントを利用しながら転職活動を進めるのが効率的でオススメです。

就活における志望動機の書き方とは?ESや面接で志望動機を伝えるときの注意点も解説

新卒のための就職活動
就活における志望動機の書き方

「志望動機の書き方がわからない…誰か教えてくれ~!」志望動機の書き方がわからずに苦しむ就活生は多いですが、「志望動機」はESや面接で頻出の質問なので、この質問から逃れることはできません。そこで、悩める就活生に向けて、志望動機を書く前の事前準備、志望動機の書き方(フレームワーク)、ESや面接で答えるときの注意点を解説します。また、4社内定の就活生が実際に使っていた例文も掲載しているので、合わせてご覧ください。

退職届・退職願の正しい書き方と提出までの流れ(退職届と封筒の書き方テンプレート)

会社を辞める(退職)
退職届・退職願の書き方と提出までの流れ

会社を辞める際に必要な退職届。労働基準法によると、会社を辞める際に退職届提出の義務はありませんが、就労規則で退職届の提出が義務となっている企業も多くあります。退職の報告から退職届の提出まで、きちんとしたフローで行うのが円満退職のポイント。今回は、退職届・退職願の書き方と提出までの流れを紹介します。

人間関係を理由に会社を辞める人は多い?会社の人間関係がうまくいかないときの対処法

会社を辞める(退職)
人間関係を理由に会社を辞める

社内の人間関係を理由に会社を辞めることは、珍しいことではありませんし、悪いことでもありません。ただ、会社を辞めるのは仕方がない状況と、辞めなくても解決できる状況があるので退職を決める前に状況の見極めを行いましょう。人間関係悪化の原因が自分ではなく、上司や先輩、同僚や部下である場合は転職を。転職先でも人間関係で悩まされるのでは?と不安な人は、転職エージェントを利用して職場環境のいい企業へ転職することをオススメします。

IT・エンジニアの転職に成功する履歴書の書き方!効果的な志望動機の書き方とは?

履歴書・職務経歴書

IT企業への転職を考えているプログラマーやSEの皆さん、技術と経験さえあれば、履歴書なんて重要じゃないと思っていませんか?エンジニアの方でも、人間性は必ず見られています。履歴書は求職者の人柄を最初に見ることができる大事な資料です。IT企業の転職に効果的な履歴書の書き方をマスターして、転職成功を目指しましょう。IT企業に提出する履歴書は、企業によって志望動機やアピール内容が異なるため、その都度内容を変えて書くのがマナー。IT業界の転職では、志望動機や自己アピールが他の応募者と差をつけるポイントとなります。仕事内容や成績など、必要であれば具体的な数字・データを用いてできるだけ具体的に書くと、求職者のイメージがより明確になり、書類選考突破率は上がります。履歴書を書くのが苦手、という人は、転職のプロが履歴書の添削をしてくれるIT企業に強い転職エージェントを利用するとよいでしょう。

IT業界の転職にオススメの転職エージェント5社と転職エージェントの活用法

転職エージェント
IT業界の転職にオススメの転職エージェント

IT業界の転職には、IT業界の転職サポートが得意なIT業界特化型の転職エージェントを利用しましょう。IT業界特化型の転職エージェントは、質の高いIT企業の求人を豊富に取り扱っています。さらにITの業界や職種に詳しいアドバイザーが、転職の相談から再就職までをサポート。これからのキャリアプランや業界の将来性などを相談しながら、転職活動が進められます。IT業界にこだわらず幅広い選択肢を持ちたいという人は、大手の総合型転職エージェントとの併用がオススメ。エージェントによって保有する求人が違うので、複数の転職エージェントを利用することが、転職成功のコツです。SE、WEB系エンジニア、プログラマ、WEBデザイナーなどIT企業を目指す方はぜひ参考にしてください。

女性こそIT企業への転職がオススメ!IT業界の仕事事情と女性がIT企業に転職する方法

転職ノウハウ

長時間労働やパソコンを駆使した理系の仕事内容などのイメージから、女性の労働者が少ないIT企業。実は女性にとってIT業界は狙い目です。長時間労働に対して改善の取り組みが行われているほか、女性にうれしい福利厚生を取り入れるなど、女性が働くことに積極的なIT企業が多数あります。また、IT業界は慢性的な人手不足で求人が豊富にあり、人気の事務職などに比べると採用されやすい傾向も。IT技術が身につけばキャリアアップ転職も可能。求人が豊富で、キャリアアップの道が開けるIT業界で働きませんか?

20代の転職にオススメの転職サイトまとめ!20代のための転職サイトの活用法も紹介

転職サイト

20代にオススメの転職サイトは、豊富な求人で転職の可能性が広がるdodaやリクルートなどの大手転職サイトです。転職成功のポイントは、複数の転職サイトを利用すること。大手転職サイトのほかに、年収アップが目的なら年収アップ転職の実績が多い転職サイト、女性が働きやすい会社で働きたいなら女性専用サイトのように自分の転職の目的に合った転職サイトの利用をオススメします。第二新卒や、アルバイト経験しかない人など、就労経験の少ない正社員を目指す20代をサポートする転職サイトもあります。

30代の転職にオススメの転職サイトまとめ!30代のための転職サイトの活用法も紹介

転職サイト

転職の際に必ず利用する転職サイト。たくさんあってどの転職サイトを使ったらいいか迷いませんか?転職サイトは各会社により保有する求人の種類が異なるので、転職の目的に合った転職サイトを利用するといいでしょう。求人数が豊富な大手転職サイトは、年齢や経験を問わずそれぞれにぴったりな求人が見つかるので30代全般にオススメ。このほか、年収アップの転職がしたい人、キャリアアップや専門性を高めたい人、未経験の仕事にチャレンジしたい人、女性向けの転職サイトを紹介します。転職の目的に合った転職サイトを利用することで、効率よく希望の企業に再就職できますよ。

ページの先頭へ