「30後半で今より良い会社へ転職なんてムリでしょう?」

「やりたい仕事があるけど30代未経験では採用は難しい?」

30代の転職において、このような悩みはありませんか?

30代の転職で困ったら、転職の相談から求人の紹介、内定まで転職活動におけるすべてを転職のプロがサポートする転職エージェントに相談しましょう。

30代の転職で失敗してしまうと後がないことから、転職エージェントの利用がオススメです。

転職エージェントとひとくちに言っても、エージェントごとに得意分野があるので、自分の年齢や経歴、目的に合ったエージェントを選ぶことが大切。

また、各転職エージェントが扱っている求人はそれぞれ違うので、選択肢を増やすためにも複数のエージェントを利用するのがオススメです。

今回は、30代の転職を成功に導くオススメの転職エージェントを紹介します。

30代の転職で転職エージェントを利用した方がいい理由3つ

転職エージェントは転職活動をサポートしてくれるサービスで、エージェントと直接相談しながら就職先を決めます。

30代の転職活動には、転職エージェントの利用が断然オススメ。

その理由は次の3つです。

1. 30代は転職の最後のチャンス!失敗は許されないから

「35歳転職限界説」という言葉があるように、転職は年を重ねるごとに難しくなります。

また、転職回数が多いのも採用側にとってはネックに。

30代の転職は「これが最後」という気持ちで慎重に行いましょう。

転職後の「こんなはずじゃなかった!」を防ぐためには、企業の情報をなるべくたくさん集めることが大切。

転職エージェントなら、求人サイトや口コミサイトにはないリアルな企業情報を教えてもらえるので、入社後のアンマッチを防ぐことができます。

2. 30代は20代に比べると求人の数が少ないから

転職先の企業の選択肢は、多いに越したことはありません。

転職エージェントには、転職サイトに掲載されていない非公開求人がたくさんあります。

非公開求人の中には、募集をかけると応募者が殺到するような人気企業の案件や、競合他社には知られたくない極秘プロジェクトの案件など、求人サイトでは出会えない魅力的な求人が豊富。

転職サイトより求人数が豊富で、魅力的な案件も多い転職エージェントを利用しない手はありませんね。

3. 働きながら転職活動ができるから

「転職をしよう!」と決意しても、仕事が忙しいと転職活動がおざなりになりがちです。

かといって仕事を辞めて転職活動をするのは、転職活動がどれくらい長引くかわからないこともあり、不安なもの。

転職エージェントなら、応募はもちろん、応募企業との連絡をエージェントが代行してくれるので、働きながら効率よく転職活動をすることができます。

30代が転職エージェントを活用するときの3つのポイント

転職活動のすべてをサポートしてくれる転職エージェント。

ですが、「登録したのに連絡がこない」「自分の希望と違う会社ばかり紹介される」という声があるようです。

ただ登録するだけでは、転職エージェントのサービスを存分に活用できません。

転職を考えている30代の人が、転職エージェントを活用するポイント3つを紹介しましょう。

1. 複数のエージェントに登録する

「求人の多い大手の転職エージェントと、希望職種の案件を多く扱っているエージェント」のように、複数のエージェントを利用するとよいでしょう。

30代の人の場合、20代の人ほど案件が豊富ではないので選択肢を多く持つことが大切です。

エージェントによって契約している企業が違うため、取り扱う求人も異なります。

よって、複数の転職エージェントに登録することで、その分選択肢が増えるというわけです。

また、各エージェントによってアドバイス内容に差があるので、受けたアドバイスを総合的に活用したり、一番信頼できるカウンセラーに頼むといった対応ができるのも、複数のエージェントを利用するメリットです。

2. 自分の経歴や希望に合ったエージェントを利用する

IT企業へ転職したい人はIT系に強いエージェント、管理職を探している人はハイクラス案件を扱うエージェント、のように自分の経歴や希望に合ったエージェントに登録しましょう。

転職エージェントは登録者すべてにサービスを提供するわけではなく、企業側の応募要項に、スキル・経歴が合った人に求人を紹介するシステム。

よって、自分の経歴やスキルに合ったエージェントを選ぶと、マッチング度の高い案件が紹介され効率的に転職活動が進められます。

3. 転職エージェント登録時のレジュメは詳しく書く

転職エージェントの登録時に「めんどくさいから」と適当に経歴やスキルを端折って書いていませんか?

経歴やスキルを細かく書いていないと、「スキルの足りない人」と思われ、なかなか求人を紹介してもらえません。

紹介できる案件のない人はエージェントのサービスが受けられないので、登録時には面倒くさがらずに経歴の詳細を書くようにしましょう。

経歴はもちろん、自分の希望もできるだけ具体的に書くとカウンセリング時に、よりマッチング度の高い企業を紹介してもらえますよ。

30代にオススメの転職エージェント11社を年齢、目的、職種別で紹介

転職エージェントにはそれぞれ、特徴や得意分野があります。

30代にオススメの転職エージェントを、年齢や目的、職種別に分けて紹介するので、エージェント選びの参考にしてください。

30代前半の人にオススメの転職エージェント3社

30代前半にオススメの転職エージェントは、マイナビエージェント、リクルートエージェント、dodaです。

1. マイナビエージェント

マイナビエージェントメイン画面

20代・30代の転職を得意とするマイナビエージェント。

若い世代のサポートが好評なため、30代の中でも前半の人にとくにオススメです。

30代の転職は「いかに自分の魅力をアピールするか」がポイントとなりますが、若い世代のサポート経験が豊富な、転職のプロにアドバイスをもらいながら転職活動を進められます。

大手エージェントならではのコネクションで、東京、神奈川、さいたま、千葉の関東エリア、関西圏における優良企業の求人が多いのも魅力です。

マイナビエージェントに登録する

2. リクルートエージェント

リクルートエージェントホームページメイン画面

求人数や転職支援実績、顧客満足度No.1だから安心して利用できるリクルートエージェント。

非公開求人数は、なんと業界最大の10万件です。

非公開求人には次の2つのメリットがあります。

  • 転職サイトに掲載されていない案件だからライバルが少ない
  • 条件に合った人に紹介されるから採用される確率が高い

また、該当する項目を入力するだけで職務経歴書が作れるレジュメ Naviや、企業情報の詳細が見られるAGENT REPORTなど、便利なコンテンツも満載です。

リクルートエージェントに登録する

3. doda

dodaのホームページメイン画面

dodaは、年収500万円以上の比較的ハイクラスな案件や年収300万円以上の案件など多彩な求人が揃い、経験やスキル、年齢を問わず幅広い層の人が利用できます。

関東エリア、関西エリア等都市部でしか利用できないエージェントも多いなか、dodaは北海道から九州・沖縄エリアまで全国に拠点があるので地方に住む人もエージェントのサポートが受けられるのも魅力です。

また、dodaは業界・職種に精通した専任のキャリアコンサルタントのカウンセリングが好評で、求職者のキャリアやスキルを総合的に判断し、現在の転職市場において強みとなる部分や弱点となる部分を整理し、客観的な立場から適性が活かせる仕事をアドバイスしてくれます。

カウンセリングによって、自分では思いもよらなかった転職が実現するかもしれませんね。

dodaに登録する

30代後半の人にオススメの転職エージェント2社

経験と知識がものをいう30代後半の転職。

スキルの高さによって、転職の難易度が著しく変わります。

1. リクルートエージェント

リクルートエージェントホームページメイン画面

非公開求人を含む求人数が業界最大のリクルートエージェントは、30代後半が対象の案件も豊富です。

北海道から九州まで全国に拠点があるため、Uターン転職を考えている人や、転職活動がうまくいかず転職エージェントのサポートが気になっていた首都圏以外に住む人も利用できます。

また、リクルートエージェントを通じて転職した人の離職率は4%というデータがあり、リクルートエージェントを利用すると、求職者に合った長く働ける企業を紹介してもらえることがわかります。

リクルートエージェントには成功報酬型に加えて、「入社して半年以内に退職した場合は企業にコンサルティングフィーを返金する」というルールがあるため、求職者が活躍できそうな企業を紹介してもらえるのです。

リクルートエージェントに登録する

2. ランスタッド

ランスタッドは1960年にオランダで設立し現在、世界39カ国に4400以上の拠点を持つ、グローバルな人材サービス企業で、年間約20万人の転職をサポート。

保有する求人は、大企業から優良な中小企業、外資系企業や転勤のない地元採用の企業など幅広いラインナップです。

転職の相談も可能。

自分ひとりでは気づかない、キャリアアップの可能性を指摘してもらえるかもしれませんよ。

ランスタッドに登録する

30代女性にオススメの転職エージェント2社

女性の転職は、結婚後のキャリアプランについてなど女性ならではの悩みに対応できるエージェントに相談したいですね。

1. type転職エージェント

type転職エージェント公式サイトメイン画面

type転職エージェントは、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県の転職で豊富な実績を持つ首都圏特化型の転職エージェント。

インターネット・WEB業界や医療機器・医薬・メディカル業界、人材業界への転職に力を入れており、求人も豊富です。

サポート対象の地域が限られており、大手エージェントと比べると利用者は少なめですがその分、求職者に寄り添った丁寧なカウンセリングときめ細かなサポートが受けられると好評です。

type転職エージェントは、年間5000人以上の女性転職希望者に対するキャリアカウンセリングの実績があり、女性の転職に関するノウハウも充実しています。

結婚や出産を見据えたキャリアプランの立て方や、プライベートを大切にしながらできるやりがいのある仕事の探し方など、女性ならではの悩みに対応。

女性はもちろん、首都圏に住むIT業界を目指す人にオススメのエージェントです。

type転職エージェントに登録する

2. マイナビエージェント

マイナビエージェントメイン画面

応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポートで人気のマイナビエージェントは、首都圏の優良企業で働きたい、30代前半の人向きの転職エージェントです。

30代前半の未経験で転職できる仕事は20代に比べると限られますが、キャリアチェンジもギリギリ可能な年代。

アパレル・販売系スタッフは、特別な資格が必要なく、年齢に応じたブランドがあるので未経験でも転職しやすい職種です。

このような未経験への転職の相談のほか、結婚・出産を見据えた働き方についての相談にも対応。

産休制度や育休制度など、女性の従業員に向けたサポートが充実している会社を紹介してもらえます。

マイナビエージェントに登録する

年収アップの転職を目指す30代の人にオススメの転職エージェント3社

経験を積んだ30代なら、キャリアアップや年収アップのために転職を考える人も多いと思います。

年収アップの転職が期待できるハイキャリア向けの転職エージェントは、JACリクルートメント、Spring(アデコ)転職エージェント、パソナキャリアです。

1. JACリクルートメント

jac リクルートエージェントの公式サイト

ハイキャリアの転職が得意なJACリクルートメントでは、経理・人事・総務等の管理部門や営業職、業界スペシャリストやエンジニアなどハイクラスの求人を多く保有しています。

中でも、経理・財務・人事とメディカル業界は多くの実績がある得意分野です。

JACリクルートメントの特徴は、コンサルタントの質が高いこと。

専門性が求められるキャリア採用市場に対応すべく、コンサルタントは業界職種のスペシャリストばかり。

採用の際には、経験に応じて企業に新たなポジションを提案することもあり、年収アップの転職が期待できます。

またJACリクルートメントは、外資系企業の転職も得意としています。

言語や海外文化を理解したネイティブスピーカーやバイリンガルが、外資系企業への転職をサポート。

年収アップの転職や外資系企業への転職を考えている人にピッタリのエージェントです。

JACリクルートメントに登録する

2. Spring(アデコ)転職エージェント

Spring転職エージェント(アデコ)

総合人材サービス「アデコ」が運営するSpring転職エージェントは、世界60の国と地域で5100カ所以上に拠点を持つ、優良外資系企業の案件を多く取り扱うエージェントです。

Spring転職エージェントでは、2018年に58社がエントリーする転職エージェント部門のオリコン顧客満足度で1位を獲得。

利用のしやすさや交渉力で高評価を得ています。

待遇や年収などの交渉を求職者に代わってアドバイザーが対応してくれるので、満足度の高い転職ができますよ。

またSpring転職エージェントはライフサイエンス&メディカル領域の専門のコンサルタントを配置しており、MR・医療機器営業の転職も得意。

MR・医療機器営業のキャリアアップ転職を考えている人は、Spring転職エージェントを利用しませんか?

Spring(アデコ)転職エージェントに登録する

3. パソナキャリア

パソナキャリア公式サイト

年収アップの転職が得意なパソナキャリア。

パソナキャリアで年収アップの転職を実現した人の割合は、なんと67.1%です。

志望動機や自己PRなど、面接官の目にとまる応募書類の書き方をマンツーマンで指導してもらえたり、面接で好印象を与えるコツなどを教えてもらえるなど、きめ細かなサポートで年収アップの転職をサポート。

パソナキャリアの利用者は、男性6割、女性4割と男性の方がやや多めで、ITエンジニア、ものづくりエンジニア、営業職の求人を多く扱いっています。

パソナキャリアに登録する

IT業界への転職を目指す30代の人にオススメの転職エージェント2社

人材不足が慢性化しており、需要の高いIT企業。

IT業界に転職に強い転職エージェントは、ワークポート、レバテックキャリアです。

1. ワークポート

ワークポート公式サイト

ワークポートは、営業やバックオフィス、販売、企画、ものづくりなどさまざまなジャンルの転職相談やサポートを行う総合型の転職エージェント。

現在は総合型のエージェントですが、もともとはIT・インターネット業界専門で行っていたエージェントだけあって、IT・インターネット業界の転職が得意で、IT・ゲーム・インターネット業界の約2000社との取り引きがあります。

ワークポートは、『doda Valuable Award 2017』(2016年12月1日~2017年10月31日)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞するなど実績も豊富。

業界に精通したプロのアドバイスのより、効率よく満足度の高い転職ができます。

ワークポートに登録する

2. レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT・Web系のエンジニアやデザイナーの転職に特化した転職エージェント。

プログラミング言語やデザインツールなどの知識が豊富なキャリアアドバイザーは、「専門的な相談ができる」と評判です。

キャリアアドバイザーによるエンジニアやデザイナーのスキルについての詳細なヒアリングが可能なので、より希望に沿った転職が実現できます。

また、現役のエキスパートエンジニアによる職務経歴書の添削で書類選考突破率をアップ。

その後の面接も、オリジナル資料を元に考えられた模擬面接でしっかりサポートしてもらえます。

レバテックキャリアに登録する

外資系企業への転職を目指す30代の人にオススメの転職エージェント

日本企業とは企業風土や働き方など異なる部分が多い外資系企業は、外資系企業の知識を豊富に持つ専門家に相談しながら転職活動を進めると失敗しなくてすみそうです。

ロバート・ウォルターズ

ロバートウォルターズのメイン画面

外資系企業の転職といえば、ロバート・ウォルターズです。

外資系企業への転職について豊富な知識を持つキャリアコンサルタントが、転職の相談から採用、採用後のフォローまでしっかりサポート。

英文レジュメの書き方や外資系企業の面接対策は、外資系企業が評価する採用ポイントを把握したアドバイスができるなど、外資系企業への転職のノウハウが充実しています。

ロバート・ウォルターズに登録する

転職エージェントでうまくいかなかった時は、転職サイトの活用を

「転職エージェントに登録したけれど連絡がこない」

「なんとなく転職を考えている段階なのでマイペースに転職活動を進めたい」

そんな30代の人は転職サイトを利用してはいかがでしょう。

古閑 美貴

転職エージェントの至れり尽くせりなサービスを知ってしまうと、転職サイトは少し物足りないような気が…

池上 彰子

実はそうでもないんですよ。
転職サイトは求人を探すだけでなく、職務経歴書の書き方や他の応募者に差をつける面接テクニックなど、役に立つコンテンツが豊富にあります。
それらをうまく利用しながら転職活動をすればスムーズに進められます。

坂本 勇治

何もかも自分でしないといけないのは大変だけど、マイペースにできるというのはやはり魅力ですよね。

転職エージェントに依頼しつつ、自分でも転職サイトを使って求人を探すことで、より効率よく転職活動が進められるでしょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、毎週2.6万人以上が新規登録し、実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しているという、知名度・実績ともにナンバーワンの転職サイトです。

リクナビNEXTの魅力はなんと言っても求人数が多いこと。

他サイトより求人が多く、しかもリクナビNEXTだけの限定求人が約85%を占めるため、地域・職種、年齢を問わずあらゆる人にぴったりな求人が見つかります。

働きながら転職活動をしていてなかなか求人を探す時間がない人は、職務経歴や希望条件を登録すると企業や転職エージェントからオファーが届く、スカウト登録を同時に利用することをオススメします。

リクナビNEXTに登録する

グッドポイント診断で手軽に自己分析

ネットで手軽に本格的な自己分析ができるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格的な診断サービスです。

客観的に見た自分の強みや、アピールポイントがわかります。

診断結果は自己分析に活用できるので、応募書類や面接の自己アピールで悩む人は利用してみては?

30代にオススメの転職エージェントまとめ

転職エージェントには、それぞれに得意分野があり、特徴があります。

30代前半なら若い世代の転職が得意なマイナビがオススメです。

また転職市場において比較的需要の多い年代なので、リクナビエージェントやdodaなど、求人の多い大手エージェントでも十分対応できます。

30代後半は、ある程度のスキルが必要ですがハイクラスな案件の多い、JACリクルートメントやランスタッドがオススメ。

30代後半で経歴に自信がない人は、多彩な求人が集まるリクルートエージェントならぴったりの仕事が見つかりそうです。

このほか、年収アップの転職やIT業界、外資系企業への転職などに強いエージェントがあるので自分のスペックや希望、目的に合わせて利用するようにしましょう。

エージェントの利用ができなかった人やマイペースに仕事を探したい人には、転職サイトがオススメ。

リクナビNEXTは、求人数が業界最大で、転職活動のポイントを書いたコンテンツも豊富です。