20代の転職にオススメの転職エージェント

転職活動が不慣れな20代。

「転職は初めてだから何から始めたらいいのかわからない」

「自分の強みがわからないから自己PRが苦手!」

このように、いざ転職活動を始めようとしてもなかなかうまく進められないと感じたことはありませんか?

需要が豊富にあり、再就職の難易度が低そうな20代ですが、転職活動の準備が十分でないと希望の企業へ転職できません。

転職に失敗しないためにも、転職エージェントの利用をオススメします。

20代にオススメの転職エージェントは、マイナビエージェントやリクナビエージェントなどの大手転職エージェント。

求人が豊富にあり、実績に伴うノウハウも充実していて頼りになります。

このほか、経験豊富でハイキャリア転職を目指す人や、年収アップの転職がしたい人向けのエージェント、第二新卒など職歴の浅い人が対象のエージェントもあり、それぞれのスキルや目的に合わせて利用するとよいでしょう。

転職エージェントの利用は、保有案件の質が異なること、アドバイザーの意見が異なることから複数の登録がオススメですよ。

今回は、20代の転職を成功に導くオススメの転職エージェントを紹介します。

20代の転職で転職エージェントを利用した方がいい理由3つ

転職エージェントは転職活動のすべてをサポートしてくれるサービスで、エージェントと直接相談しながら就職先を決めます。

企業から引く手あまたの20代は、エージェントの力を借りなくても転職できそうなものですが、やはり転職エージェントを利用して転職活動を行うのがよいでしょう。

その理由は次の3つです。

1. 転職活動のやり方がわからない人も効率的に転職ができる

20代ならば「転職がはじめてで何から手をつけていいかわからない」という人も多いのでは?

転職エージェントを利用すれば、手順のわからない人も効率的に転職活動が進められます。

企業との連絡やスケジュール調整は、エージェントが代行。

採用後の手続きでわからないことがあれば相談でき、転職がはじめての人もスムーズに再就職できます。

仕事をしながら転職先を探す人にもオススメですよ。

2. 客観的に自分を知ることができ転職の失敗を防ぐ

転職の目的が明確でなかったり、自分の適性を思い込みで決めていませんか?

自己分析が不十分のままなくなんとなく転職先を決めると、入社してから「思っていた会社(仕事)と違う」とアンマッチが生じることがあります。

また市場価値が正しくわかっていないため、採用基準に満たない会社にばかり応募して、なかなか採用されないことも。

転職エージェントのプロから客観的に自分の市場価値を判断してもらうことで、自分の希望する企業、活躍できる会社への転職が実現できます。

3. 転職のプロのノウハウで選考の突破率が上がる

20代はせっかくよい経験やスキルを持っていても、アピールの方法やコツがわからず選考突破できないことがあります。

なぜか書類選考で落とされてばかりいる、面接まで行くけれどいつもダメという人は、アピールの仕方に問題があるのかも。

転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書の添削を行っており、選考に通りやすい書き方を教えてもらえます。

面接が苦手な人には、模擬面接で対応。

さらに面接後は、エージェントが企業側に応募者の長所をプッシュしてくれるなどのフォローもしてくれて突破率が上がります。

20代が転職エージェントを活用するときの3つのポイント

転職エージェントは、ただ登録するだけではそのサービスを十分に利用することができません。

転職エージェントを利用した人の中には「自分の希望と違う求人を紹介される」「担当の人と話が合わない」などの声も聞かれます。

こうならないために、転職エージェントのサービスを100%活用するポイント3つを紹介しましょう。

1. 複数のエージェントにエントリーする

各エージェントによって、契約している企業が違うため取り扱う求人が異なります。

そのため、以下のように複数の転職エージェントにエントリーするのがオススメです。

業界特化型のエージェントは、独自のコネクションを使った独占案件に期待できるので希望の業界がある人はぜひ登録したいところ。

また、各エージェントによりアドバイス内容に差があります。

自分がもっとも納得できるアドバイスがもらえるエージェントで、転職活動を進めるのもよいでしょう。

2. 自分の希望職種や経歴に合ったエージェントに登録する

転職エージェントは、登録した人すべてにサービスを提供するわけではありません。

エージェントは、保有する求人に適したスキルや経験がある登録者にしか連絡をしません。

つまり自分が登録したエージェントが、自分の経験やスキルに合った求人情報を保有していない場合、せっかく登録したのに「エージェントから連絡が来ない」ということになります。

また連絡が来たとしても、自分が求める転職先の求人情報をエージェントが保有していなければ、満足のできる転職先を紹介してもらえません。

正社員としての経験がない人は第二新卒や既卒向けのエージェントを、外資系企業で働きたい人は外資系専門のエージェント、キャリアに自信のある人はハイキャリア向けのエージェントを利用するとよいでしょう。

3. 転職エージェント登録時の職務経歴は詳しく書く

転職エージェント登録時に、職務経歴の記入が必要です。

「どうせ面談で話すから」と適当に経歴を書く人がいますが、経歴やスキルを端折って書くと「スキルの足りない人」とエージェント側から思われ、サービスが受けられなくなることがあります。

経歴はもちろん自分の希望もできるだけ具体的に書くと、カウンセリング時に、よりマッチング度の高い企業を紹介してもらえて効率的。

「どう書いたらいいかわからない」と悩む人もいるようですが、応募書類ではないので書き方にこだわらず、経験した仕事を時系列に書けばOKです。

20代にオススメの転職エージェント13社を経歴、目的、職種別で紹介

自分の経歴や希望に合った転職エージェントを利用して、満足度の高い転職をしませんか?

経歴や目的、職種別に、20代にオススメの転職エージェントを紹介します。

20代全般にオススメの転職エージェント3社

案件が豊富で20代全般にオススメの転職エージェントは、マイナビエージェント、DODA、リクルートエージェントです。

1. マイナビエージェント

マイナビエージェントメイン画面

新卒の就活で圧倒的な知名度があり、若い世代の転職サポートの実績が豊富&得意なマイナビエージェントは20代の転職にとくにオススメ!

転職活動に不慣れな20代を応募書類の準備から面接対策まで、きめ細かなサポートで採用まで導いてくれます。

マイナビエージェントでは、首都圏・関西圏の20代が対象の優良案件を多数取り扱っています。

中でも、全体の約8割に及ぶ転職サイトに掲載されない非公開求人は、募集をかけると応募が殺到するような人気企業のもの、事業戦略に直結するような極秘プロジェクトなど魅力的な案件ばかりで期待できそうです。

マイナビエージェントに登録する

2. DODA

DODAのホームページメイン画面

非公開求人を含む求人数が豊富で、再就職までをしっかりサポートしてくれるDODA。

DODAは、北海道から九州・沖縄エリアまで全国に拠点があるので、地方に住む人もエージェントのサポートで転職ができます。

転職エージェントのサービスが気になっている地方在住の人や上京して就職したい人、地元に帰って就職したい人はぜひ登録を。

DODAでは業界と職種に精通したキャリアコンサルタントが、求職者の経験とスキルを見て、強みや弱点を教えてくれます。

20代の場合、自分の強みとなるものや、転職市場においてどれくらいの価値があるのかがわからないことがあるのでカウンセリングで、自分の市場価値がわかるというのはうれしいですね。

カウンセリングでわかった強みや弱点は、職務経歴書や面接の自己PRで使えます。

求人票だけではわからない、企業情報の詳細が知られるのもエージェント利用のメリットです。

DODAに登録する

3. リクルートエージェント

リクルートエージェントホームページメイン画面

求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1だから安心して利用できるリクルートエージェント。

20代の人なら就職活動でリクナビを利用した方が多く、リクルートの就職支援サービスの充実さはすでにご存知の方も多いのでは?

豊富なサポートから得たノウハウは、職務経歴書や面接のアドバイスなどに活かされています。

リクルートエージェントを通じて転職した人の離職率は4%という離職率の低さも魅力。

リクルートエージェントは成功報酬型に加えてさらに、「入社して半年以内に退職した場合は企業にコンサルティングフィーを返金する」というルールがあるので、求職者に合った長く働ける企業、求職者が活躍できそうな企業を紹介してもらえるのです。

リクルートエージェントに登録する

年収アップの転職がしたい20代にオススメの転職エージェント

年収アップの転職は30代以降のものと思っていませんか?

十分な経験とスキルがあれば、20代でも年収アップの転職は可能です。

年収アップの転職には、年収アップ転職の実績が豊富なtype転職エージェントがオススメです。

type転職エージェント

type転職エージェント公式サイトメイン画面

type転職エージェントは、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県の転職で豊富な実績を持つ首都圏特化型の転職エージェント。

中でもIT・通信系の求人は首都圏だけで約6000件扱っており、IT 産業への転職が得意です。

type 転職エージェントでは、転職する人の約71%が年収アップの転職に成功。

その秘訣は、大手エージェントと比べると利用者が少なくその分、求職者に寄り添った丁寧なカウンセリングときめ細かなサポートができるから。

年収アップの転職を考えている、首都圏に住む人にピッタリの転職エージェントです。

type転職エージェントに登録する

経験・スキルに自信がある20代にオススメの転職エージェント

今の会社で能力を持て余している人や、30歳までにステップアップしたい人は、今の会社よりもっと活躍できるフィールドがあるかもしれません。

ハイキャリアの転職が得意な、JACリクルートメントに相談しませんか?

JACリクルートメント

jac リクルートエージェントの公式サイト

JACリクルートメントは、経理・人事・総務等の管理部門や営業職、業界スペシャリストやエンジニアなどハイキャリアの転職を得意としています。

JACリクルートメントのコンサルタントは、専門性が求められるキャリア採用市場に対応すべく業界職種に精通したスペシャリストばかり。

的確なアドバイスが受けられると評判です。

外資系企業の転職もJACリクルートメントにおまかせ。

言語や海外文化を理解したネイティブスピーカーやバイリンガルが、外資系企業への転職をサポートしてくれます。

キャリアに自信のある人や外資系企業への転職を考えている人にぜひ、利用してほしい転職エージェントです。

JACリクルートメントに登録する

入社して3年未満で会社を辞めてしまった20代にオススメの転職エージェント2社

入社して3年未満で会社を辞めてしまったなど、キャリアに自信のない人をしっかりサポートしてくれるエージェントは、マイナビジョブ20’sDYMです。

1. マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは20代専門の転職エージェントで、関東、関西、東海地域の転職に対応しています。

社会人経験が3年以内の20代は全体の85%と多く、職種・業界未経験OKの求人も豊富。

若年層の転職を熟知したキャリアアドバイザーが、適性診断による自己分析、選考通過率をアップさせるための書類添削・面接対策などで20代の転職をフルサポートしてくれます。

マイナビジョブ20’sに登録する

2. DYM就職

転職エージェント DYM

DYM就職では「新卒で入社して1年で辞めてしまった人」など、経験の浅い20代の転職をサポートしています。

「面接の服装は?」「面接でどんなことを聞かれるの?」「企業とのメールのやり取りってどうするの?」など、はじめての転職活動は不安がいっぱい。

ですが、DYM就職ならエージェントが採用までしっかりサポートしてくれるので、はじめての転職活動でもアドバイスをもらいながら不安なく進められます。

就職率は96%と高め。

転職活動についてはもちろん、就職後の不安も相談しながら再就職先を決められます。

DYM就職に登録する

正社員として働いたことのない20代にオススメの転職エージェント3社

アルバイトや契約社員、派遣社員など正社員として働いたことがない20代も、エージェントを利用すれば正社員として就職することは可能です。

1. JAIC(ジェイック)

転職エージェント JAIC

18歳~29歳の既卒、第二新卒、大学中退、フリーターの就職支援を行うジェイック。

未経験から正社員への就職成功率は80.3%と、高い実績が魅力です。

正社員として働いたことのない人も、7日間の無料就活講座でしっかりフォロー。

就活講座では、ビジネスマナーや身だしなみ、履歴書や職務経歴書の書き方、面接の受け方など転職活動についてや、ビジネスマナーについて学べます。

就活講座に参加することで、「就職活動の経験がない」「正社員として働いたことがない」不安を払拭し、自信を持って面接が受けられるようになるのだそう。

JAIC(ジェイック)に登録する

2. ハタラクティブ

転職エージェント ハタラクティブ

ハタラクティブは、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県を対象に、20代をメインとした若年層の就職・転職支援を行っています。

未経験者OKや人物重視など、第二新卒や既卒のような経験の浅い人への理解がある企業の求人が多いのが特徴です。

ハタラクティブの就活アドバイザーが、実際に企業を訪れて感じた会社の雰囲気や仕事内容を教えてくれるので、入社後のイメージがしやすいと好評。

後悔しない就職ができます。

ハタラクティブに登録する

3. Aidem Smart Agent(アイデムスマートエージェント)

Aidem Smart Agent

AidemSmartAgentは、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県の地域で正社員として働きたい20代の就職や転職をサポートしています。

専任の担当が履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策等で就職・転職活動を徹底サポート。

さらにエージェントより、アピールポイントなど直接企業に紹介・推薦してもらえます。

このほか、模擬面接会&履歴書添削会や、業界研究会などのイベントやセミナーを随時開催されており、セミナーに参加者の一次面接通過率は80%以上まで上がるのだとか。

Aidem Smart Agentに登録する

IT業界へ転職したい20代にオススメの転職エージェント2社

IT企業の転職に強いエージェントは、レバテックキャリアワークポートです。

1. レバテックキャリア

レバテックキャリア

IT業界の転職は、レバテックキャリアがオススメです。

レバテックキャリアは、IT・Web系のエンジニアやデザイナーの転職に特化した転職エージェントで、キャリアアドバイザーも、プログラミング言語やデザインツールなどの知識が豊富なプロがスタンバイ。

そのためエンジニアやデザイナーのスキルについての詳細なヒアリングが可能で、より希望に沿った転職ができます。

現役のエキスパートエンジニアによる職務経歴書の添削や、オリジナル資料を元に考えられた模擬面接も特化型エージェントならではのうれしいサービスです。

レバテックキャリアに登録する

2. ワークポート

ワークポート公式サイト

業界に精通したプロのアドバイスにより、効率よく満足度の高い転職ができると好評のワークポート。

現在は、営業やバックオフィス、販売、企画、ものづくりなどさまざまなジャンルの転職相談やサポートを行う総合型の転職エージェントですが、もともとはIT・インターネット業界専門で行っていたエージェントで、IT・インターネット業界の転職を得意としています。

今もIT・ゲーム・インターネット業界との取り引きは、約2000社ほどあります。

またワークポートは、『DODA Valuable Award 2017』(2016年12月1日~2017年10月31日)において、『転職決定人数部門 第1位』を受賞するなど実績も豊富。

転職サポートに期待が持てます。

ワークポートに登録する

外資系企業へ転職したい20代にオススメの転職エージェント

留学経験がある、英語が得意などで外資系企業への転職を考えている人は、外資系企業への転職に特化したエージェントを利用するとよいでしょう。

ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズのメイン画面

日本企業とは企業風土や働き方など、異なる部分が多い外資系企業。

転職成功のポイントは、外資系企業の知識を豊富に持つ専門家に相談しながら転職活動を進めることです。

そこで利用したいのが、外資系企業への転職が得意なロバートウォルターズ。

外資系企業への転職のノウハウが充実しており、英文レジュメの書き方や外資系企業の面接対策などに活かされています。

外資系企業への転職について豊富な知識を持つキャリアコンサルタントの質も高く、転職の相談から採用、採用後のフォローまでしっかりサポートしてくれます。

ロバート・ウォルターズに登録する

転職エージェントでうまくいかなかった時は、転職サイトの活用を

「転職エージェントに登録したけれど連絡がこない」

「マイペースに転職活動を進めたい」

そんな20代には転職サイトがオススメです。

転職活動のすべてを自分で行わなければいけない転職サイトに「自分の力だけでは、なかなか就職できないのでは?」と不安に感じる人もいるかもしれません。

ですが転職サイトは、職務経歴書の書き方や他の応募者に差をつける面接テクニックなど転職活動に役立つコンテンツが豊富にあります。

それらをうまく利用しながら転職活動をすれば、スムーズに進められますよ。

また、選択肢を増やすために転職エージェントと並行して、自分でも転職サイトを使って求人を探すという方法もオススメです。

リクナビNEXT

転職サイトといえばリクナビNEXT

毎週2.6万人以上が新規登録し、実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しているという、知名度・実績ともにナンバーワンの転職サイトです。

他サイトより求人が多く、そのうちリクナビNEXTだけの限定求人はなんと約85%。

そのため、地域・職種、年齢を問わずあらゆる人にぴったりな求人が見つかります。

働きながら転職活動をしていてなかなか求人を探す時間がない人は、職務経歴や希望条件を登録すると企業や転職エージェントからオファーが届く、スカウト登録を同時に利用するとよいですよ。

池上 彰子

スカウト登録のほかに、手軽に自己分析ができるグッドポイント診断もオススメですよ

糸井 嘉人

グッドポイント診断とは?

池上 彰子

グッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格的な診断サービスで、ネットで手軽に本格的な自己分析ができるんですよ。

宮里 明

グッドポイント診断でなにがわかるんですか?

池上 彰子

客観的に見た自分の強みや、アピールポイントがわかります。
診断結果の内容は応募書類や面接時に使えるので、自己アピールで悩む人は利用してみては?

リクナビNEXTに登録する

20代にオススメの転職エージェントまとめ

求人が豊富で、特別なスキルがなくても採用されやすい20代とはいえ、転職活動の準備が十分でないと希望の企業へ転職できないので、エージェントのようなプロの力を借りるとよいでしょう。

20代全般にオススメの転職エージェントは、マイナビエージェントやリクナビエージェントのような大手転職エージェントです。

求人が豊富にあり、実績に伴うノウハウも充実しているため転職活動がはじめての人も安心して利用できます。

このほか、経験豊富で年収アップの転職を目指す人やハイキャリア転職したい人向けのエージェント、第二新卒など職歴の浅い人のためのエージェントがあるので、それぞれのスキルに合わせて利用しましょう。

また転職エージェントの利用は、保有案件の質が異なること、アドバイザーの意見が異なることから複数の登録をオススメします。

池上 彰子

転職エージェントを利用すれば、初めての転職でも安心です。
転職エージェントを活用して、効率よく転職活動を進めましょう!