JAC リクルートメントは、ハイキャリアと外資系の転職に強いエージェントです。

一般事務などの案件は少な目ですが、管理職や外資系の求人が豊富で実績もあります。

そのため、他社ではお目にかかれない魅力的な案件に出会える可能性も高いです。

30歳以上はもちろん、40代の転職成功率が高いのも JAC リクルートメントの特徴。

転職をサポートするコンサルタントは、知識が豊富でカウンセリングも丁寧と好評です。

キャリアや語学力に自信がある人は JAC リクルートメントを利用しませんか?

今回は、JAC リクルートメントの特徴や利用者の評判のほか、登録から入社の流れを紹介します。

ハイキャリアと外資系への転職はおまかせ!JAC リクルートメントの特徴5つ

jac リクルートエージェントの公式サイト

JAC リクルートメントは、ロンドン発祥の日系転職エージェントです。

イギリス、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中華人民共和国、香港、韓国、ベトナムと業務提携を行っています。

そのため、外資系や海外進出企業への転職支援の実績は豊富。

他では見ることのできない求人に巡り会えそうです。

1. ハイキャリア層の転職が得意

JAC リクルートメントでは、管理部門(経理・人事・総務等)や営業職、また業界スペシャリストやエンジニアなどハイクラスの求人を多く扱っています。

たとえば、CEO・COO・CFO・CIO・役員・部長職などの経営幹部・エグゼクティブ層、経理・財務、人事・法務・総務・経営企画・事業企画などの管理部門、IB・M&A・インスティテューショナルセールス・アナリスト・ファンドマネージャー・リスク管理など銀行・証券・保険・コンサルティングファームなどの求人です。

JAC リクルートメントは、年収600万円を超える役職者の転職にとくに力を入れており、ハイキャリアの案件は他社と比べて圧倒的。

経験に応じて企業に新たなポジションを提案してもらえるのも、ハイキャリア層の転職が得意な JAC リクルートメントならではです。

2. 外資系企業の転職に強い

イギリス、アジア8カ国と業務提携を行っている JAC リクルートメントだから、外資系企業への転職も得意。

求人は、現地法人社長、ローカル会社役員、秘書・PA、海外勤務経験者募集案件と豊富です。

また案件が多いだけでなく、JAC リクルートメントではコンサルタントの質にもこだわっています。

言語や海外文化を理解したネイティブスピーカーやバイリンガルが、外資系企業への転職をサポート。

求職者のキャリアを活かすことができる、最適な外資系企業を紹介します。

また、外資系企業や海外勤務の転職の際に求められる英文レジュメの添削が可能など、グローバル転職支援のノウハウも確立されています。

3. リクルートコンサルタントの質が高い

JAC リクルートメントではハイクラスの転職を扱っているため、リクルートコンサルタントにも高い知識が求められます。

そのため、JAC リクルートメントのコンサルタントは高い専門性を持った転職のプロフェッショナルばかり。

各業界出身のコンサルタントも多く、業界についての専門的な知識も持っているので、経験や能力など、転職者の価値を正しく理解し適切な企業を紹介することができます。

丁寧なカウンセリングも評判です。

深い知識と丁寧なカウンセリングで的確なアドバイスが聞けそうですね。

4. 利用者は30代以上がメインで40代の転職成功例も多い

JAC リクルートメントの求人は管理職などハイクラスの案件が多く、採用には経験とスキルが重要視されます。

利用者も30代以上がメインで、40代の転職成功例も多く見られます。

インターネット等で見かける「35歳転職限界説」の記事から、転職を躊躇している人も多いと思われますが、経験とスキルがあれば転職は可能。

30代、40代で転職を考えている人は JAC リクルートメントがオススメです。

※JAC リクルートメントの転職支援実績は、JAC リクルートメントのホームページを参照。

5. レスポンスが早い

問い合わせに対しては原則24時間以内に対応、書類選考や面接の結果が出たら24時間以内に連絡など、レスポンスの早さも魅力です。

レスポンスが早いため、きちんと対応してもらえているという安心感が得られますし、早期の再就職につながります。

JAC リクルートメントの登録から入社までの流れ

JAC リクルートメントに登録すると入社までの流れは、「登録→キャリアカウンセリング・求人紹介→応募・書類選考・面接→内定・退職交渉・入社」となります。

JAC リクルートメントへの登録

JAC リクルートメントでは、リクルートコンサルタントが求人の紹介から面接・入社後のフォローまでをサポートしてくれます。

エージェントサービスを受けるには登録が必要です。

登録をすると、エージェントサービスが受けられる他にも、求人サイトには出ていない非公開求人へ応募することができます。

ではさっそく、JAC リクルートメントホームページより会員登録を行いましょう。

1. 基本情報を入力します

jacリクルートメント登録画面1

住所・氏名・連絡先などの個人情報、直近の職務経験を入力します。

2. 職務経歴を入力します

jacリクルートメント登録画面2
jacリクルートメント登録画面3

現在の勤務状況、保有資格、希望勤務地と職種をそれぞれ記入しましょう。

1. 非公開求人とは

JAC リクルートメントでは、約25,000社の企業と取引があり全体の60%が非公開求人となっています。

非公開求人は、応募者が殺到するような人気企業の案件、人材募集している事実を他社に知られたくない役員や新規事業立ち上げ要員などの案件、株式上場を進める場合に設置されるIPO準備室のための求人など、求人サイトでは出会えない案件が含まれています。

2. 登録したら非公開求人は見られる?

インターネット上には企業から公開許可を得た求人だけが掲載されています。

つまり、登録の前後に関わらず非公開求人を閲覧することはできません。

登録後、応募可能な求人のみ個別に紹介されます。

一部、企業名を伏せて非公開求人の一例を掲載しているものがありますが、詳細などは紹介が可能な場合のみ個別に案内されます。

JAC リクルートメントのキャリアカウンセリングと求人紹介

登録後1週間を目安に、リクルートコンサルタントからキャリアカウンセリングの日程調整の連絡があります。

キャリアカウンセリングの時間は1時間から1時間半。

東京、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸のオフィスで実施されます。

平日は午後7時30分まで受け付けているので、在職中の人も対面で面談が可能です。

海外在住者や支店が遠い人は電話で対応してもらえますよ。

キャリアカウンセリングについて

キャリアカウンセリングでは、転職市場の状況、転職活動の進め方、キャリアの棚卸し、求人の紹介などについてリクルートコンサルタントと話し合います。

求人の紹介だけではなく、5年先、10年先という中長期的な視点に立ったときに納得ができる転職を実現するためのノウハウを提供。

キャリアの棚卸しは、JAC リクルートメントが作成した独自のキャリア棚卸シートを使って行われます。

キャリアの棚卸を行うことで転職の目的が明確になり、将来のことを考えた企業選びができますよ。

転職をしようかどうか迷っている人は相談だけでもOK。

キャリアプランに関する不安や悩みがあれば気軽に相談しましょう。

納得のいく形で今後のキャリアが歩めるよう、豊富なサポート経験をもとに転職のプロならではの客観的な視点でアドバイスしてもらえます。

求人紹介について

キャリアカウンセリング中に、非公開求人を含む求人の中から条件に合った求人が紹介されます。

求人票を見せるだけでなく、採用背景や具体的な仕事内容、企業の経営方針、社風から選考プロセスや面接内容など求人サイトでは知ることのできない詳細情報も一緒に提供してくれます。

働く環境や仕事内容を具体的にイメージできるので、志望動機の作成や面接対策に役立ちそう。

希望に近い求人が紹介されますが、必ず応募しなければいけないということはありません。

紹介された求人が気に入らない場合は断ってもOKです。

またキャリアカウンセリング当日には、面接に向けて準備することや、考えておくことなどをまとめたJAC オリジナルの面接対策ガイドがもらえます。

キャリアカウンセリングに行くときの服装は自由です。

何を着てよいかわからないと悩んでいる人は、オフィスカジュアルかスーツで参加を。

持ち物は書類が入る大きさのカバンに筆記用具となりますが、より具体的な話をしたい人は履歴書・職務経歴書を持参しましょう。

応募・書類選考・面接

書類応募の手配や面接日の調整などの応募手続きは、リクルートコンサルタントが行います。

選考突破のためのサポートも充実。

履歴書・職務経歴書などの応募書類は、業界専任のリクルートコンサルタントが添削します。

企業が求める人物像や、書類選考の際に重視するポイントを的確に把握しているコンサルタントが、企業の人事担当者の視点でアドバイス。

応募書類はインターネットを参考に書いていた、という人はワンパターンな志望動機や自己PRから脱却できますよ。

また人事担当者の目線で客観的に判断してくれるので、書類選考の突破率がグンと上がります。

面接対策もリクルートコンサルタントにおまかせを。

コンサルタントを企業の人事担当者に見立てて、面接当日をイメージしながら企業ごとに想定される質問と回答がシミュレーションされます。

リクルートコンサルタントは、過去の同じ企業への転職支援の経験から面接を通過する人の傾向を知っています。

そのため適切なアドバイスができるのです。

内定・退職交渉・入社

面接後、リクルートコンサルタントより内定の連絡がきます。

年収や待遇の条件交渉、入社までのスケジュール調整、円満退社へ向けたアドバイスもリクルートコンサルタントが担当。

給与や待遇の要望など言いにくいことを交渉してもらえるのは、エージェント利用のメリットのひとつです。

また JAC リクルートメントなら、入社後もキャリアについての相談ができます。

キャリアアップにつながりそうなビジネスセミナーなどの企画に参加することも可能です。

セミナーの内容や日程は、JAC リクルートメントのホームページから検索できます。

JAC リクルートへの登録がオススメの人

ハイキャリアや外資系への転職に強い JAC リクルートメント。

手厚いサポートで利用者の評判もよいので、ぜひ利用したいですよね。

ですが、ハイキャリアにこだわる JAC リクルートメントなので誰もが気軽に利用できるというわけにはいかないようです。

  • TOEIC 600点以上など外国語の能力に長けている
  • 海外勤務の経験がある
  • マネジメント経験がある
  • 年収が500万以上である

以上の条件のどれかに当てはまる人には、JAC リクルートメントはオススメです。

他社のエージェントでは派遣社員や契約社員、正社員の経験があれば利用できるところが多いですが、JAC リクルートメントは正社員としての経験だけでは求人を紹介してもらえないことがあります。

その場合は複数のエージェントに登録するとよいでしょう。

JAC リクルートメントのサービスを活用するためのハイキャリア転職のポイント

古閑 美貴

私たち30代より上の世代って、20代に比べると求人数が少ないから転職活動は大変なんじゃないですか?

池上 彰子

たしかに、20代や30代前半に比べると35歳以上の求人は圧倒的に少ないですが、求職者自体も少なく、実は転職成功率は他の世代と変わらないんですよ

坂本 勇治

意外ですね。
でも、少ない中からピッタリの求人を探すのは大変そう

池上 彰子

そうですね。
40代が採用枠に入っていたり、条件がよければ40代でもよいという企業は求人サイトではなかなか見つけられません。
だからこそ、35歳以上の求職者は転職エージェントへの登録がオススメなんです。
非公開求人の情報を持っている転職エージェントなら条件に合った求人が効率よく探せますよ!

ハイキャリア転職成功のポイント4つ

1. 即戦力になれる

ハイキャリア層の転職は管理職などの求人が多いため、すぐに実績を出せる人材が求められます。

すぐに実績が出せるかどうかはキャリアの棚卸から判断しましょう。

キャリアの棚卸には、以下の作業が必要です。

  • 職務内容や実績、身に付けたスキルなどを整理し分析する
  • 希望する業界の動向や企業側のニーズを把握する

客観的な意見が欲しい場合は、転職市場に精通し各業界や職種に関する専門知識をもつコンサルタントに相談するとよいでしょう。

2. マネジメント経験がある

35歳以上の転職では、配属先で部下を持たされることが多くなります。

そのため、スタッフの管理経験が必要です。

マネージャー等の肩書きがなくても、プロジェクトチームのリーダーとしてメンバーをまとめたなどの業務経験があれば評価されます。

JAC リクルートメントのキャリアカウンセリングなら、適切なアピール方法を教えてもらえますよ。

3. コミュニケーション能力が高い

中間管理職の場合、上司と部下の間に入り円滑に仕事を進められるコミュニケーション能力が必要です。

上司の指示を的確に伝え、かつ部下にやる気を持ってもらえるような伝え方ができる、などの能力は評価の対象となります。

4. 柔軟性がある

転職した先では上司が年下ということもあるでしょう。

年下の上司は、部下が年上だと仕事がしにくくなるのでは?という不安を持っています。

前職のやり方を引きずる、過去の経験にこだわるなどの行為は嫌がられます。

自分のやり方にこだわらず、新しい環境に柔軟に対応しましょう。

豊かな経験と柔軟性があれば鬼に金棒です。

JACリクルートメントの評判

  • 30代男性:営業

    転職エージェント数社を利用しました。
    他社ではサポート期間が3か月なせいか、転職を急かすような感じがありましたが、JAC リクルートメントではとても親身になって話を聞いてもらえました。
    結局、他社で紹介していただいた求人に決まりましたが、JAC のカウンセリングでは、職務経歴書などの書き方も教えてもらえカウンセリングだけでも価値があると思いました。

  • 40代男性:人事

    ミドル世代に強いと評判の JAC リクルートメントに登録しました。
    面談の日程を相談する電話で職種や待遇・勤務地などの希望を伝えたところ、複数の会社を紹介してもらえるとのことで、対応の早さと40代でも複数の紹介をいただけることに驚きました。
    カウンセリングの対応は非常に丁寧で、確かな知識を持っていることが感じられ、気兼ねなく何でも相談することができました。
    信頼できるエージェントだと思います。

JAC リクルートメントの特徴まとめ

JAC リクルートメントはハイキャリアと外資系の転職に強いエージェントです。

ハイキャリアの転職には経験が重要視されるため、30歳以上の転職成功者が多いのも特徴。

年収500万円以上、管理職経験者、高い語学力を持っている人にはとくに JAC リクルートメントがオススメです。

業界経験者やバイリンガルなどコンサルタントの質が高く、カウンセリングも知識が豊富と好評。

丁寧なカウンセリングで、納得のいく転職を目指しませんか?

入社後も相談に乗ってもらえるなどサポートも手厚く、JAC リクルートメントなら長く勤められる企業に出会えそうです。