20代の転職にオススメの転職サイト

20代であれば、どの転職サイトを見ても求人は豊富にあります。

どこのサイトも20代向けの求人はたくさんあるから、と利用する転職サイトを適当に決めていませんか?

実は転職サイトと一口に言っても、サイトによって得意なことや提供するサービスはさまざま。

たとえば大手の転職サイトは20代向けのたくさんの求人を保有しており、経験や地域を問わずに応募できる仕事があります。

このほか、キャリアを積んだ20代後半の人なら「ハイキャリアの案件を多く取り扱う転職サイト」、IT企業の転職を目指す20代なら「業界特化型の転職サイト」のように、それぞれ転職の目的に合った転職サイトを利用するとよいでしょう。

転職サイトによって扱う求人が異なるので、複数の転職サイトに登録するのも転職サイトを有効活用するポイントです。

また、20代で転職する人の中には、初めて転職するという人もいるでしょう。

転職が初めてで不安という20代の人には、キャリアアドバイザーがついて転職活動をサポートしてくれるサービスのある転職サイトがオススメ。

働きながら転職活動をするから仕事を探す時間がないという人は、スカウト機能のある転職サイトを利用しましょう。

今回は、20代の転職の際に利用したい転職サイトを紹介します。

どんな会社で働きたい?20代の転職理由から考える転職の目的

まず転職サイトに登録する前に、転職の目的を明確にして自分の目的に合った転職サイトを利用しましょう。

転職の目的は、転職理由から考えます。

以下の表は厚生労働省「平成28年度雇用動向調査結果の概要」より、20代男性の転職理由です。

20代前半
給料等収入が少なかった 15・1%
労働時間、休日等の労働条件が悪い 11.8%
会社の将来が不安だった 8.6%
職場の人間関係が好ましくなかった 8.0%
仕事の内容に興味が持てなかった 6.8%
20代後半
給料等収入が少なかった 19.3%
労働時間、休日等の労働条件が悪い 16.5%
仕事の内容に興味が持てなかった 7.9%
会社の将来が不安だった 7.5%
能力・個性・資格を生かせなかった 6.5%

20代前半・後半とも転職理由で一番多いのは、収入面の不満でした。

このほか、労働時間や人間関係等の労働環境の不満、会社の将来性に対する不安が挙げられます。

「仕事の内容に興味が持てなかった」のは、業界研究不足で入社してしまった20代前半ならではの転職理由ではないでしょうか。

20代後半では、自分の能力を活かせないことが悩みになっている人も多いようです。

仕事で悩む男性

以上の転職理由から、20代前半の人は「労働環境のよいところで働きたい」「もう少し年収アップしたい」「未経験の仕事」が、20代後半では「経験が活かせてキャリアアップできる仕事」が転職の目的になると考えられます。

あなたの転職理由と同じものはありましたか?

次の項より、転職の目的別にオススメの転職サイトを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

転職力を手軽にチェック!@type「転職力診断テスト」

転職サイトを活用するには、転職の目的のほかに自分のスキルに合ったサイトを選ぶことも大切です。

転職サイト@typeの転職力診断テストで、市場価値をチェックしませんか?

@typeの転職力診断テストは、@type 会員約13万人の経歴データをもとにキャリアドバイザーが監修した診断テストから転職力をはかるもの。

複数の質問に答えるだけで、テストを受けた人の中での順位や予想内定社数、予想年収が算出されます。

診断結果が出るまで約10分と手軽にできるのに、内容は本格的と好評。

客観的に見た自分の市場価値がわからない20代にオススメです。

@type「転職力診断テスト」をやってみる

20代全般にオススメの転職サイト4つ

経験や地域を問わず豊富な求人が揃う大手転職サイトは、転職を考える20代全般にオススメです。

多彩な求人の中から、今より快適に働ける企業を見つけましょう。

DODAエージェント

DODAのホームページメイン画面

インテリジェンスが運営するDODAエージェントは、求人の検索・応募だけでなく、転職のプロに相談できる転職サイトです。

20代で社会人経験が浅い場合、自分の市場価値がわからなかったり、アピールポイントに悩むこともあるのでは?

DODAエージェントなら、業界や職種に詳しいキャリアコンサルタントに相談しながら転職活動を進められます。

また、求人票だけではわからない企業の詳細情報を教えてもらえるのもポイント。

業界の動向や社風、現場の雰囲気、企業の成長性など求人票には書いていない、会社のホームページからは読み取れない情報が手に入ります。

入社してからの「こんなはずじゃなかった!」を回避できそうです。

DODAエージェントに登録する

リクナビNEXT

リクナビNEXT

たくさんの可能性の中から、自分の希望に合った企業を選びたい人はリクナビNEXTがオススメです。

リクナビNEXTは毎週2.6万人以上が新規登録し、実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しているという、知名度・実績ともにナンバーワンの転職サイト。

約85%を占める、リクナビNEXTだけの限定求人も魅力です。

他の業界で働きたいけれど、活かせるスキルが何なのかわからない20代に利用してほしいのが、リクナビNEXTのスカウト登録

職務経歴や希望条件を登録すると、企業や転職エージェントからオファーが届くスカウト登録は、求職者の職歴から適正があると判断した企業から声がかかるので、転職の可能性が広がります。

仕事を続けながら転職活動をしていて、なかなか求人を探す時間がない人にもスカウト登録はぜひ利用していただきたいです。

リクナビNEXTに登録する

リクルートエージェント

リクルートエージェントホームページメイン画面

求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1リクルートエージェントは、リクナビNEXTと同じリクルートグループの転職支援サイトです。

リクナビNEXTとの違いは、エージェントが転職活動をサポートしてくれるところ。

またリクルートエージェントを利用すると転職サイトには掲載されない、非公開求人に応募できます。

非公開求人は求人を掲載すると応募が殺到するような人気企業、極秘プロジェクトのメンバーなど魅力的な案件が多いのが特徴。

誰でも応募できるわけではなく、エージェントからの紹介なので選考突破率が高く狙い目です。

さらに、エージェントのサポートで転職した人の離職率は4%と低め。

新卒で入社した会社を早期に退職して、二度と同じ失敗をしたくないという人は、リクルートエージェントのサポートを受けながら転職活動をしませんか?

リクルートエージェントに登録する

MIIDAS

ミイダス公式サイト

MIIDASはキャリアデザインセンターが運営する、「ビジネスパーソン&エンジニアのためのキャリア転職サイト」です。

履歴書・職務経歴書、志望動機の書き方やサンプル文面、面接対策に最適な情報が見られる「面接情報ページ」のような、転職者をサポートするコンテンツが多数あって便利。

自分で仕事を探すと同時に、求人募集企業からアプローチが届くスカウト機能を利用すれば、働きながら自分に合った企業の求人が見られます。

エージェントによるサポートもいいけれど、マイペースで仕事を探したいという20代にピッタリの転職サイトです。

MIIDASに登録する

転職の目的別!20代にオススメの転職サイト

転職する人の目的は様々です。

ここでは転職の目的別に20代にオススメの転職サイトを紹介します。

※青文字をクリックすれば、すぐに詳細を見ることができます。

年収アップの転職がしたい!20代にオススメの転職サイト3つ

年収アップを目指す男性

仕事での実績をアピールして年収アップの転職にチャレンジしたい20代にオススメの転職サイトは、JACリクルートメント、type転職エージェント、ビズリーチです。

JACリクルートメント

jac リクルートエージェントの公式サイト

ハイキャリアと外資系企業の転職が得意JACリクルートメントは、キャリアを積んだ20代後半の人にオススメの転職サイトです。

経理や人事などの管理部門、営業職、業界スペシャリストやエンジニアなどの分野で、ハイクラスな求人を扱っています。

転職活動のサポートをするのは、最新の知識を持ったスペシャリストで、業界・職種別に対する知識が深く、質の高いアドバイスが好評。

エージェントから企業に対して、求職者の経験に応じた新たなポジションを提案することもあり、年収アップの転職が期待できます。

外資系企業の転職には、言語や海外文化を理解したネイティブスピーカーやバイリンガルがサポートします。

JACリクルートメントに登録する

type転職エージェント

type転職エージェント公式サイトメイン画面

type転職エージェントは、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県の転職で豊富な実績を持つ首都圏特化型の転職サイトで、IT・Web系のエンジニアやデザイナーの転職に力を入れています。

type 転職エージェントでは、求職者の転職相談や求人の紹介など、内定までの転職活動をフルサポート。

求職者に寄り添った丁寧なカウンセリングときめ細かなサポートで、なんと転職する人の約71%が年収アップの転職に成功しています。

首都圏に住む年収アップの転職を考えている人や、IT技術のスキルを高めたい20代にオススメの転職サイトです。

type転職エージェントに登録する

ビズリーチ

ビズリーチ公式サイト

ビズリーチ国内外の優良企業やヘッドハンターからスカウトが届く、エグゼクティブ向けの転職サイトで、管理職やグローバル人材などハイクラスな案件を扱っています。

利用は、スカウト受信ができる無料のスタンダードと、スカウト受信のほかに自ら秘匿性の高い求人に応募できる有料のプレミアム(タレント会員30日間2980円、ハイクラス会員30日間4980円いずれも税抜き)の2種類。

このほかヘッドハンターへの相談も可能で、正しい市場価値の判断や、よりふさわしい案件を紹介してくれるヘッドハンターを自分で選ぶことができます。

キャリアに自信のある20代の方にオススメの転職サイトです。

ビズリーチに登録する

入社後3年経たずに会社を辞めた20代にオススメの転職サイト2つ

新卒で入社して、3年経たないうちに仕事を辞めてしまった人の再就職を支援してくれる転職サイトは、マイナビジョブ20’sとDYM就職です。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

新卒の就活で圧倒的なシェアを誇るマイナビグループが運営するマイナビジョブ20’sは、20代の転職サポートに特化した転職サイトです。

マイナビジョブ20’sでは20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーが、適性診断による自己分析や、選考通過率をアップさせるための書類添削・面接対策を行い、求職者が希望する企業に入社できるまでを徹底的にサポート。

入社後すぐに会社を辞めてしまい自信をなくしている20代の、転職についての不安を解消しながら転職活動を進められます。

社会人経験が3年以内の20代の利用者は全体の85%で、職種・業界未経験OKの求人も豊富です。

マイナビジョブ20’sに登録する

DYM就職

転職エージェント DYM

第二新卒や既卒、フリーターが対象のDYM就職では、社会人経験の浅い20代向けの正社員求人を多数揃えています。

DYM就職を利用すると、転職の相談から内定までをサポートしてもらえます。

自分ひとりで転職活動を行うと、情報収集の甘さから失敗しがちですが、業界や職種、応募企業など転職のプロと相談して決められるのでその心配がいりません。

エージェントが直接企業と交渉して面接をセッティングしてくれるので、書類選考なしで面接が可能。

96%と高い就職率も魅力です。

DYM就職に登録する

アルバイト卒業!正社員として働きたい20代にオススメの転職サイト3つ

正社員として働いた経験がなくても、20代であれば正社員として働くことは可能。

アルバイトや派遣社員の経験しかない20代にオススメの転職サイトは、ジェイック、ハタラクティブ、アイデムスマートエージェントです。

ジェイック

転職エージェント JAIC

ジェイックでは、18歳~29歳の若者を対象に就職支援を行っています。

営業からエンジニア、事務までさまざまな職種の求人を扱っており、就職成功率はなんと80.3%。

無料就職講座と面接会で求職者をサポートしていて、ビジネスマナーや社会人としての身だしなみ、面接の受け方などの知識が得られます。

既卒やニートなど働いたことのない人の支援も行っているので、誰でも気軽に相談を。

ジェイックに登録する

ハタラクティブ

転職エージェント ハタラクティブ

ハタラクティブは、フリーター、既卒などの若年層に向けた正社員就職・転職支援を行う転職サイト。

東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の20代を対象に、転職のサポートを行います。

アルバイトや派遣社員の経験しかない人はもちろん、20代であればキャリアのある人も利用可能。

コンサルタントが実際に足を運んで、自信を持って紹介できる企業を紹介してもらえます。

求人サイトの情報だけでは不安、という人はハタラクティブを利用しませんか。

ハタラクティブに登録する

Aidem Smart Agent(アイデムスマートエージェント)

Aidem Smart Agent

アイデムスマートエージェントは、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に住む、22歳~29歳で正社員を目指す人を対象に転職活動を支援しています。

求人の紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、内定後のフォローまでを、就職のノウハウに熟知したプロがサポート。

このほか、模擬面接会&履歴書添削会、業界研究、合同企業説明会などのイベントやセミナーを随時開催しています。

セミナーとイベントに1カ月参加した人の約80%が、一次面接の突破率が上がるのだとか。

転職サポートやイベント・セミナー参加はすべて無料です。

アイデムスマートエージェントに登録する

20代のIT企業の転職にオススメな転職サイト2つ

慢性的な人手不足で常に求人が豊富なIT企業。

専門的な知識を深めたい人や、IT業界で働きたい20代にオススメの転職サイトは、レバテックキャリアとワークポートです。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

IT業界の転職は、レバテックキャリアにおまかせです。

レバテックキャリアは、IT・Web系のエンジニアやデザイナーの転職に特化した転職サイトで、登録をするとプログラミング言語やデザインツールなどの最新の知識を持ったキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

現役のエキスパートエンジニアによる職務経歴書の添削や、オリジナル資料を元に考えられた模擬面接で内定率アップ。

20代のうちに高い専門知識を持って30代以降のキャリアに備えたい人は、レバテックキャリアで転職しませんか?

レバテックキャリアに登録する

ワークポート

ワークポート公式サイト

転職サイトのワークポートでは、営業系やバックオフィス系、販売、企画、ITなどさまざまなジャンルの転職相談やサポートを行っています。

中でもIT・インターネット業界の転職が得意で、IT・ゲーム・インターネット業界との取り引きは約2,000社ほど。

ワークポートの転職活動は、便利な機能が満載のeコンシェルを利用しながら行います。

応募や選考の状況が確認できるほか、求人情報をリアルタイムに更新。

最新の非公開求人に応募したい場合は、eコンシェルから担当エージェントにメッセージを送るだけです。

スマホ対応なので、移動中などの空き時間に確認できるのがポイント。

仕事にプライベートに忙しい20代には、うれしいサービスですね。

ワークポートに登録する

外資系企業へ転職したい20代のオススメの転職サイト

英語力に自信がある、実力主義の外資系企業でバリバリ働きたい20代にオススメの転職サイトはロバート・ウォルターズです。

ロバート・ウォルターズ

ロバートウォルターズのメイン画面

ロバート・ウォルターズは、外資系企業の転職に特化した転職サイトです。

外資系企業特化型の転職サイトだけあって、外資系企業への転職ノウハウは充実。

外資系企業の転職について豊富な知識を持つキャリアコンサルタントが、転職の相談から採用、採用後のフォローまでしっかりサポートしてくれます。

外資系企業が評価する採用ポイントを把握したアドバイスが好評で、利用者の満足度も高いです。

年齢に関係なく仕事の評価をしてほしい、20代でも管理職を目指したい人は、実力主義の外資系企業で働きませんか?

ロバート・ウォルターズに登録する

転職をしたい20代の女性にオススメの転職サイト2つ

20代の女性の転職には、キャリアプランに関する女性ならではの相談ができたり、女性が働きやすい会社を紹介してもらえる、マイナビエージェントと女の転職@typeがオススメです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントメイン画面

マイナビエージェントは、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業や20代の女性が活躍する会社など多彩な求人を有しており、首都圏の優良企業で働きたい女性にオススメの転職サイトです。

マイナビエージェントでは、キャリアカウンセラーによるカウンセリングを行っています。

新卒で入った会社の仕事が合わなかったから他の仕事に就きたい、など就業経験の浅い20代ならではの悩みや、結婚・出産を踏まえたキャリアプランの相談にも対応。

女性が働きやすい会社で、積極的にキャリアを積みたいですね。

マイナビエージェントに登録する

女の転職@type

女の転職@type申込画面

東京・横浜など首都圏を中心に、女性に人気のある正社員求人を掲載している女の転職@type

ライフワークバランスを大切にしたいから「残業の少ない」企業がいい

おしゃれを楽しみたいから「服装自由」な会社!

友達との時間も大切にしたいから「土日祝休み」

このような、20代の女性ならではのこだわりで探せる「こだわり条件」検索が使いやすくて便利です。

女性に人気の「アパレル・コスメ」「営業・企画職」「女性エンジニア」「介護・保育業界」専門サイトがあり、手軽に求人をチェックできるのもポイント。

「どうぶつで分かる!適職発見診断テスト」など、転職活動の参考になって、息抜きにもなるコンテンツも豊富で楽しみながら仕事が探せます。

女の転職@typeに登録する

20代にオススメの転職サイトまとめ

20代の転職にオススメの転職サイトは、求人数が豊富で経験や地域を問わずに希望の仕事が見つけられる大手転職サイトです。

池上 彰子

大手転職サイトと合わせて、転職の目的に合った別の転職サイトを利用するといいですよ

宮里 明

なぜ大手転職サイトだけではいけないんですか?

池上 彰子

転職サイトによって、得意なサポートが異なるからです。
各サイトで契約している企業が違うので転職サイトによって扱う求人も違うんですよ。

経験を積んだ20代後半の人はハイキャリアの案件が多い転職サイトを、IT技術の専門性を高めたい人はIT業界の転職に特化した転職サイトなど、経験や目的に合った転職サイトを合わせて利用しましょう。

糸井 嘉人

なるほど!
大手の転職サイトと、目的別の転職サイトを利用するといいんですね。